当店の処方薬の価格設定および扱い商品についてのご説明

当店の処方薬は基本的に品目あたり1000円〜の利益で代行しております。ほとんどの商品は
純正品としては日本最安値またはそれに近い価格でご提供出来ていると思いますが、
当店の代行取り扱い商品はすべてアメリカ流通・アメリカ発送の純正品ですので、一部で
出回っているジェネリック、あるいは純正品の海外流通品と称して香港などから発送する
業者よりは高くなっています。

当店では世界一偽造品に厳しいアメリカ国内の流通品の中でも、特に流通ルートのはっきり
確認できる純正品のみを扱っています。日本の医薬品代行業者の中で最もニセモノから
縁遠いと自負しております。

*ED薬の特許期間はまだ切れていないので正規のジェネリック医薬品は存在しません。
 インドなどで無断で製造されているコピー薬は安全性などに問題がありますので、当店では
 取り扱いしておりません。同様に「純正品の○○国向け」などと称している品はニセモノの
 可能性が非常に高いので、一切取り扱っておりません。


代行価格について

当店が営業を開始した1999年から比較すると、処方薬は大幅に値上がりしています。
2001年1月より国際郵便送料の値上げ(10%〜20%)、為替相場の円安の進行、
さらに「男性用」についてはアメリカの製造元の卸価格の価格改定(約5%の値上げ)も
重なり、当店の代行価格も大幅に上昇してしまいました。
例えば「男性用」30錠(EMS発送)の当店代行価格は、1999年〜2000年後半までは26000円台〜
28000円台で推移しておりましたが、2001年1月には31000円台、3月には33000円台、
12月には34000円、2002年1月には製造元の再度の価格改定により、
37000円台まで値上がりしています。(当店の利益はすべて1000円前後です。)


上記の後の「男性用」価格改定情報
・下記の改定情報はバイ○○○のものです。シ○リスレビ○○の改定も同程度の頻度で
 ありますので、別途行っております。
・また、為替相場の影響による改定はこの情報に限らず随時行っております。


*2003年1月
2003年1月1日より、再度「男性用」製造元の値上げがありました。今回は30錠で15ドルも
上がっております。誠に申し訳ございませんが当店の代行価格も改定させていただきます。

*2004年1月
2004年1月1日より、またしても「男性用」のメーカー値上げにつき、当店の価格も改定
させていただきます。今回は30錠で13ドルの値上げとなっております。

*2004年11月
メーカー値上げにつき、価格改定させていただきます。今回は30錠で12ドルの値上げと
なっております。なお為替相場の円高が進んでおりますので、実質的な影響はありません。

*2006年1月
メーカー値上げにつき、価格改定させていただきます。今回は30錠で20数ドルの値上げと
なっております。同時にアメリカの郵便局の送料も1〜2ドル値上げされました。

*2006年12月
メーカー値上げにつき、価格改定させていただきます。今回は30錠で10ドル弱の値上げと
なっております。

*2007年3月
メーカー値上げにつき、価格改定させていただきます。今回は30錠で約10ドルの値上げと
なっております。

*2007年5月
国際郵便の運賃値上げ(EMS便で約7ドル)につき、価格改定させていただきます。
なお普通航空便の運賃はほとんど値上げがありませんでしたので、EMS便との価格差が広がっております。

*2007年8月
7月後半からのメーカー値上げにつき、価格改定させていただきます。今回は30錠で17ドル程度
(2000円強)の値上げとなっております。なお為替相場の円高傾向で相殺され、実質的な
値上げは半分程度となります。

*2008年1月
メーカー値上げにつき、価格改定させていただきます。今回は30錠で30ドル(約3300円)の値上げ
となっております。為替相場の円高で相殺され、実質的な値上げは半分程度となります。

*2008年5月
メーカー値上げにつき、価格改定させていただきます。今回は30錠で30ドル以上もの値上げ
となっております。また、国際郵便の運賃も値上げされています。

*2009年1月
メーカー値上げにつき、価格改定させていただきます。今回は30錠で40数ドルもの大幅値上げ
となっております。前回仕入れ時より円高が進んでおりますので実質的な値上げは3000円ほどです。
なお1月半ば以降は国際郵便運賃のうちEMS便が値上げされています。こちらは為替の変動に
よる次回価格改訂時に反映させていただきます。

*2009年9月
メーカー値上げにつき、価格改定させていただきます。今回は30錠で20ドル弱の値上げとなって
おります。前回仕入れ時より円高が進んでおりますので実質的な値上げは半分ほどです。

*2010年1月
メーカー値上げにつき、価格改定させていただきます。今回は30錠で40ドル強の値上げとなって
おります。

*2010年8月
メーカー値上げにつき、価格改定させていただきます。今回は30錠で40ドル弱の値上げとなって
おります。為替相場の円高傾向で相殺されますので実質的な値上げは10数ドル分となります。

*2011年1月
メーカー値上げにつき、価格改定させていただきます。今回は30錠で26ドルほどの値上げとなって
おります。

*2011年7月
メーカー値上げにつき、価格改定させていただきます。今回は30錠で約25ドルの値上げとなって
おります。為替相場の円高傾向で相殺されますので実質的な値上げは10ドルほどとなります。

*2012年1月
メーカー値上げにつき、価格改定させていただきます。今回は30錠で約60ドル強という過去最高の
値上げとなっております。

*2012年7月
メーカー大幅値上げにつき、価格改定予定です。なお旧価格で大量確保しておりますので、
しばらくは据え置きとさせていただきます。

*2013年1月
メーカー値上げにつき、価格改定させていただきます。今回は30錠で約40ドルの値上げと
なっております。さらに12月後半からの急激な円安進行により当店の代行価格も大幅に
上がってしまいました。誠に恐れ入りますがご理解のほどお願いいたします。

*2013年7月
メーカー値上げにつき、価格改定させていただきます。今回も30錠で約60ドルの大幅値上げとなって
おります。

*2014年2月
メーカー値上げにつき、価格改定させていただきます。今回も30錠で70ドル以上の大幅値上げとなって
おります。旧価格でかなりの数量を確保していたため1月後半までは安くご提供して参りましたが、
メーカー値上げは例年通り1月に行われました。


これからも出来るだけ安く、早く、確実な代行業務を行って参りますので、なにとぞ変わらぬ
お付き合いをよろしくお願いいたします。