2008年11月
このたび厚生労働省からの通達で、ミノキシジル製品の個人輸入可能数が
一度のご注文で1ヶ月分までに制限されることになりました。

薬事法の細則(省令)改正でミノキシジル1%を超える濃度の製品は
「劇薬」に分類され、税関ではバイアグラなど処方箋薬と同等の扱いとなります。

当店では「ロゲイン純正5%」「ロゲインフォーム5%」「ノーブランドミノキシジル5%」
「女性用ロゲイン2%」が該当します。

これまでのように3本パック(3ヶ月分)をそのまま発送すると税関で没収される
ことになりますので、今後は箱入り商品をバラして1本のみ発送とさせていただきます。
(2本以上や箱単位のご注文は一切お受けできません。)

また、成分の規制ですのでミノキシジルを含有した商品の同時注文
(ノーブランドミノキシジルとロゲインなど)はできません。


なおミノキシジル商品を初めてご使用になる場合は専用スポイトが必要です。
(全商品共通のスポイトですので既にお持ちの場合は流用できます。)

薬事法の規制について詳しくはこちらのページをご覧下さい。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S36/S36F03601000001.html



2009年3月追加
薬事法の細則が再度改正され、ミノキシジル5%までの製品は
「一般医薬品」としての分類に変更となりました。

医薬品扱いの製品は一度に2ヶ月分(2本)までの発送が可能です。
ミノキシジル製品の同時注文(ロゲインとノーブランドミノキシジルの組み合わせなど)も、
合わせて2本まででしたら可能となります。


薬事法の再変更点については下記のページをご覧下さい。
http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/hourei/1002I2102230171.pdf